(2018年2月号)
(back numberで表示されている2014年3月号までの税込金額は、消費税率5%で計算されています。) 
詳細は各店へお問い合わせください。


日本の宝
京都国立博物館 監修
●ベストセラーズ ●224P ●ISBN 9784584125632 ●本体1,050円+税
 死ぬまでに一度は見たい
 「国宝」とはなんでしょう。文化財保護法に「重要文化財のうち世界文化の見地
から価値の高いもので、たぐいない国民の宝たるもの」とあります。
 初めて「国宝」という言葉が生まれたのは明治30年(1897年)のことで、現在
では1100余りの国宝が存在しています。本書では、その中から死ぬまでに一
度は目にしたい70品について、歴史的背景や作品秘話、見逃せないポイントな
どを解説。監修が京都国立博物館ということで京都の国宝マップも収録されてお
り、ガイド本としてもかなり使えるものとなっています。
 私自身は「国宝」を実際に目にしたことはないのですが、もしどれでも好きな国
宝を自由に見てもよいと言われたら、日本最古の漫画とも称される「鳥獣人物戯
画」全巻を一か所に全部広げて隅から隅までゆっくりと眺めまわしたいです。
 (北の森店 N)



大人のためのヒーリングスクラッチアート
Flower!Flower!Flower!
ヨシヤス 著
●学研プラス ●6P ●ISBN 9784057506166 ●本体1,380円+税
 大人のぬり絵の次は?
 ここ数年大人のぬり絵は、新作もどんどん出て、書店でも常設の棚が作られ
るようになりました。
 ぬり絵とちょっと違うことも挑戦してみたい方におすすめなのが、削って描くス
クラッチアートです。黒いスクラッチ面を専用ペンでなぞって削っていくと、金色
や虹色のホログラムのキラキラ美しい色で絵が浮かび上がってきます。無心で
削ることで、リラックス効果も得られます。
 (婦中店 Y)