(2017年10月号)
(back numberで表示されている2014年3月号までの税込金額は、消費税率5%で計算されています。) 
詳細は各店へお問い合わせください。


GO WILD 野生の体を取り戻せ!
ジョン・J.レイティー 著 リチャード・マニング 著
●NHK出版 ●301P ●ISBN 9784140816615 ●本体2,200円+税
 その不調、野生に戻れば治ります
 登山やキャンプ、ランニングをした後、気分が良くなったり、頭がすっきりし
たことはありませんか?
 それは気のせいではありません。人類の体は、狩猟採集生活に適応した20
万年前からほとんど変わっていないのに、どんどん体を使わなくなり、糖質を
食べ過ぎている状態です。
 近年注目されている低炭水化物食、森林トレイルランなどは元々の体に合
ったことなのです。
 本書は、実例やわかりやすい解説で進化の過程で備わった心と体の本来
の力を解き放ち、健康と幸せを取り戻す手助けをしてくれます。
 同著者の「脳を鍛えるには運動しかない!」、「自然が最高の脳をつくる」(フ
ローレンス・ウィリアムズ著)もおすすめです。 (婦中店 Y)



かがみの孤城
辻村 深月 著
●ポプラ社 ●554P ●ISBN 9784591153321 ●本体1,800円+税
 現実にあってほしい物語
 冒頭、「孤城」の意味が述べられている。そして目次の前に語られる、いじめ
で不登校になった主人公の今の心情と非情な現実。この本を読み終え、この
文章を書きながら読み返しているが、目次前のこの2つの項目の意味の重要
さを思い知る。初めて読んだときには絶対に気付かない。
 つらい出だしだが、それでもこの物語が現実にあってほしいと強く思う。そう
思わない方はいないのではないか、と思うぐらい。本の帯にある通り、驚きとと
もに何度も涙する。鳥肌が立つのが止まらない。
 そして最後に残るのは希望。主人公と七人に起こる奇跡。500ページを超え
る長編だが、あっという間に読める傑作。 (かほく店 N)



1日外出録ハンチョウ 1
福本 伸行 協力 萩原 天晴 原作 
上原 求・新井 和也 漫画
●講談社 ●160P ●ISBN 9784063829730 ●本体580円+税
 侵食される食卓
 「堕天賭博録カイジ」からまさかのスピンオフ第2弾が登場しました。その名も
『1日外出録ハンチョウ』!!原作を知らないという方でも是非手に取っていただ
きたい1冊です。
 コミックの内容はグルメマンガなのですが、兎も角、その表現が妙なクセにな
る。例えば夕食時、おかずの味付けが物足りない。そんな時の定番付け足しは
塩コショウですが、ふっと目に付いたマヨネーズ・・・「駄目っ・・!ここでの冒険
は・・・!」等と発言しながらマヨネーズを投入しましょう。「上回ったというのか・・
!?ホンの数ミリ・・・好奇心が安定を・・・!?」と言うまでがテンプレート。つい
つい言ってしまいたくなるセリフが沢山登場します。そんな「ハンチョウごっこ」
が今、我が家で一大ブームを巻き起こしています。 (かほく店 I)