(2017年5月号)
(back numberで表示されている2014年3月号までの税込金額は、消費税率5%で計算されています。) 
詳細は各店へお問い合わせください。


ブラタモリ @〜E(全6巻)
NHK「ブラタモリ」制作班 監修
●KADOKAWA ●143P ●ISBN 9784041043202 
●本体1,400円+税(第1巻)
 いざ、街歩き!
 古地図や昔の町の資料は、郷土資料館や歴史の書物の中で眺めるだけの
ものと思っていました、NHKのブラタモリを観るまでは。ブラタモリは、マニア
ックな街歩きを趣味とするタモリが、地元の専門家と一緒に古地図を手にして
地方の街を散策し、街の成り立ち、変化の痕跡を探るという探検番組です。タ
モリの生き生きとした様子、軽妙なトーク、地質を言い当てる博識ぶりなど見
どころ満載。川の跡を探る時のタモリの「水になった気持ちで歩きましょう」は
個人的に心に刺さった名言です。暗渠(地下に隠れている水路。「あんきょ」
と読む)という日本語を初めて知りました。凝灰岩(火山噴出物が凝結してで
きた岩石。建築・石材の原料になる)も、中学で習ったきりの言葉。道の先の
かすかな曲線の謎に気づくどころか街の高低差すら考えたこと無かったし。
とにかく深いぞ、街歩き。
 本になったブラタモリは、番組で伝えきれなかった裏話、番組スタッフや出
演者からの共感できるこぼれ話が豊富で、旅や散策がさらに好きになること
請け合いです。
 ところで、そんなブラタモリですが、小樽、日光、金沢、松山等の地方都市
にロケができるようになったのは、約30年続けた「笑っていいとも」が終わっ
てタモリが身軽になった2015年頃からなのですね。そう考えると感慨深いも
のがあります。いつか仕事の一線から引退して肩の荷が降りる日が来たら、
ゆっくりマニアックな旅に出たいなぁと、妄想してしまいます。全国山城巡りも
いいですね。あ、でも、近場だったら、明日か来週ぐらいにいけるかも?どの
みちそれなら一人で行ってこい、と家族から言われそうですが。
 (魚津店 Y)



まっぷる 東京駅 丸の内・八重洲・日本橋
昭文社旅行ガイドブック編集部 編集
●昭文社 ●96P ●ISBN 9784398278036 ●本体840円+税
 旅の玄関口東京駅が今スゴイことになっている。駅といえば通過点のイメー
ジだが新しいお店が続々とオープン。おすすめお弁当から、レストラン、スイー
ツなど、きれいな写真つきで紹介されています。
 案内地図も多く見どころや店舗の説明もあっておのぼりさんでも安心です。
 テーマパークのように滞在しながらゆっくり楽しむことが出来ます。
 (北の森店 M) 



僕とモナミと、春に会う
櫛木 理宇 著
●幻冬舎 ●278P ●ISBN 9784344425484 ●本体540円+税
  あなたに必要なモナミ -わが友-
 この本を最初に手に取った理由はズバリ、「タイトルを読んでも内容の想像
が全くつかないから」でした。そんなとき皆さんはどうするでしょうか。私は安
易に文庫の裏表紙のあらすじを読みました。「なるほど、ペットの猫と主人公
が奮闘する心温まるストーリーなのか」そう思いました。そして実際に読んで
みると、読み始めて20ページほどで、「これは、想像していたのとは違うぞ、
全く違うぞ」と気付かされたのでした。
 本を選び、そして読むワクワク感を久しぶりに味わい、これだけでもおスス
メする理由になるのですが、もちろん内容も満足のいくものでした。主人公の
翼とそのペットのモナミは、小さな謎をほぐし、見えないでいた真相を手にし
ます。
 ミステリー要素あり、ハートフル要素あり、ファンタジー要素あり。この三つ
のキーワードにピンときたら、ぜひ読んでください。あなたのモナミ-わが友-
に会いたくなりますよ。 (ファボーレ店 T)